jamisnoriのゆったり365日!

諸事情によりお休みします。
by jamisnori
カテゴリ
全体
今日の出来事!
自転車
自作あれこれ!
Bianchi passo!
GIANT ESCAPE MINI S
KONA KIKAPU!
ANCHOR FR700
DAHON BOARD WALK D7
rock24レストア記!
bike
未分類
リンク
お気に入りブログ
以前の記事

カテゴリ:自作あれこれ!( 9 )

ステー? その後! さらに進化!

以前ご紹介した”TOPEAK コンパクトハンドルバーバッグBAG164”をお尻に装着しちゃおうっていうステーのその後の進化の進化です。(シリーズ3作目です)

今回、新規で製作した部品はこんなんです。

e0034287_22123938.jpg
↑シートポストからのステー幅を20mm→15mmに変更し肉抜もして軽量化です。
見た目のバランスも良くなるように改良です!
e0034287_22124843.jpg
↑そして装着!
まだ走行テストはしておりませんが壊れることはないでしょう!
これで問題がおきなければ、この自作部品は完結ですね!
[PR]
by jamisnori | 2007-02-04 22:21 | 自作あれこれ!

ステー? その後!

以前ご紹介した”TOPEAK コンパクトハンドルバーバッグBAG164”をお尻に装着しちゃおうっていうステーのその後の進化です。

今回、追加で製作した部品はこんなんです。
e0034287_20355715.jpg
↑シートピラーへの固定クランプ部です。
前回はミノウラのボトルケージ用のパーツを流用していましたが所詮ボトル用ということで許容荷重に不安がありました。 
走行中にバキッっていっちゃたら大変ですからね~!
(ひみよしさんの事件も目の当たりにしたばかりでしたし.....)
と、いう訳でしっかりとした物を自作してみました。
A2017製で超ジュラルミンと呼ばれていますが簡単にいえばアルミです。
ジュラルミンって軽くて強度もあるし切削性も良いし、磨けば光るし、良いところだらけの素材です。 いつも鏡面仕上げにしています。
(すぐに曇ってしまうのですがね~)
チャリキの事務長さんお得意のヒンジ式はとても真似できませんよ~! 

e0034287_2036550.jpg
↑装着してみます。
ちょっと”ゴツい”感じがしますが実用性重視ですね。 
TOPEAKのツアーガイドハンドルバーバッグDX「BAG162」という最大級のバッグも今後購入して取り付ける可能性もあるのですが、まず壊れる事はないでしょう!

e0034287_2036143.jpg
↑全体象です。
大成功!
[PR]
by jamisnori | 2007-01-30 21:02 | 自作あれこれ!

ステー?

今回の自作品はコレ。
e0034287_2274243.jpg
↑何じゃこりゃ? 正体を明かす前に使用材料のご紹介です。 
L字に曲げてあるステーはsus304です。 ごくごく一般的なステンです。
その他の削りだし部品はA7075 T6です。 超超ジュラルミンと呼ばれていますが簡単にいえばアルミです。
重量は画像の状態で190グラムです。 ちょっと重いですね~! シェイプアップの余地はたくさん秘めておりますので作り直す時に考えます。

e0034287_227579.jpg
↑そして自転車に取り付けるとこんな感じです。
シートピラーにミノウラの部品で固定します。

e0034287_228645.jpg
↑で、このステーに何をつけるかと言うと”TOPEAK コンパクトハンドルバーバッグBAG164”です。
商品名のとおり本来はハンドルバーに取り付けるフロントバッグなんですが、それをお尻につけちゃおうっていう部品でした。

このバッグは自転車仲間のアズマさんから物々交換でいただいた品です。 
いただいてから本来の使用法のとおりハンドルに取り付けてみましたがステアが重くなるのと、見た目も???というわけで今回の部品をつくってみました。 

これならコンパクトハンドルバーバッグBAG164も使い物になるな~! 他のTOPEAKハンドルバーバッグシリーズも使えます。
自己満で~す!
[PR]
by jamisnori | 2007-01-17 22:45 | 自作あれこれ!

アウターストッパー!

久々に自作品のご紹介です。

今回は自分のための部品ではなく以前に自転車仲間の方から製作を依頼されていた品です。

Rディレイラーの調整式アウターストッパー? アウター受け?です。

大変古いRディレイラーに使用されるようで補修部品やアウターパーツとして手に入りにくい部品なのでしょう。 ご相談を受けました。

こんなに小さな部品なんですが3個のパーツから出来ております。
一番困難だったのはM5のステンボルトにシフトワイヤーが通るΦ2.4の貫通穴を真っ直ぐ開ける加工です。(依頼ではΦ2.0でしたが都合があり2.4になります)
通常(量産品では)こういった加工は超音波発生装置にてドリルに振動を与えて加工しないとうまくいきません。 当然こんな設備は当方にはありません。
が、そこは三流技術者(私)ならではの悪知恵?裏技?を活かしてなんとかしましたよ!

ご相談を受けた寸法とは構造上の問題で違いがありますが重要と思われる部分の寸法はでていますので問題なく使えると思います。
自分でいうのもアレですがなかなかの力作になりましたので紹介させていただきます。

e0034287_2015112.jpg

[PR]
by jamisnori | 2006-09-07 20:05 | 自作あれこれ!

明るいかな~!

久々の自作品です。


e0034287_207745.jpg
↑なんじゃこも棒切れは~?

e0034287_2083820.jpg
↑答えは....。

ミニベロ用のデュアルライト用のステーでした。
ステアと連動しないのですが通勤帰りに使えそうです?
[PR]
by jamisnori | 2006-07-07 20:12 | 自作あれこれ!

ボトルケージ対策!

昨年にちゃりきの事務長さんにお世話していただいたbianchi passoのドロップ化!
かなーり良いです。 最高の相棒になってます。 事務長さん感謝です!
ドロップ化とともにFDをロード系パーツのアルテにしてみました。


e0034287_18255078.jpg
↑アルテを装着してもらうと見事にボトルケージの取り付け穴の間にバンドが....。
これじゃーボトルケージつけれないじゃん。

e0034287_18315175.jpg
↑と、いうことで旋盤でシャカシャカこんなんを作ってみました。

e0034287_18341010.jpg
↑クリアランス確保でボトルケージが装着できました。
[PR]
by jamisnori | 2006-01-22 18:38 | 自作あれこれ!

バイシクルハンガー!

 6畳ニ間の我が家のボロアパートの住人は人間が親子4人に、3年目にはいったパリーオオクワガタの夫婦(中国産の安いオオクワですよ!)。 友人からもらったトカラノコギリクワガタの幼虫5匹。 暖かくないと死んでしまうアルキデスオオヒラタの♂1匹(元気です。)にセレベスオオヒラタの夫婦と大所帯です。

 そして最も場所をとっているのは自転車2台です。 当然アパートの駐輪場にとめておくなんて心配で心配で無理です。 初めてjamisを買った時は自動車を車庫代わりにしてましたけどanchorとbianchiの2台になってからアパート内に持ち込むようになりました。 しかーし自転車2台ってかなり場所をとります。 そこで作ってみました。 ハンガー!
e0034287_21501192.jpg
↑お得意の25×25×1.6のss角パイプで製作しました。 当然組み立て式で各部調整もできるようにしてありますよ。  あー。 どこかで見た製品に似てる? パクリです。 お許しを!

 これで狭いお部屋は少しは広く感じられるようになりましたけど、クソガキ共がおもしろがって揺らしまくります。 再教育ですね。

製作時間? 効果◎ コスト0円?(あくまでも廃材といいきります!) 
[PR]
by jamisnori | 2005-11-28 22:09 | 自作あれこれ!

自作第2号!

自作第2号のご紹介は”ケミカルおかもち?です。

現在の私の住まいはせまーいアパートです。 自転車のクリーニングをするのも、いじるのも玄関先の狭いスペースで行っています。 そこで玄関先での狭いスペースで手っ取り早く作業するために自作してみました作品が”ケミカルおかもち?”です。
コイツをひょいって玄関先まで持っていけば楽に作業できます!
おかもちっぽく取手もつけました。

e0034287_22451689.jpg
↑おかもち全容です。  19×19×1.6のss材と1.0mmの鉄板の板金で作ってみました。 
e0034287_22452580.jpg
↑前面下段にはduraやフィニッシュラインのグリス、ロックタイトのネジロック!
e0034287_2245341.jpg
↑中段にはおなじみのケミカル! まだまだスペースはあります!
e0034287_2255773.jpg
↑裏面にはクリーナー類! 裏面は1段しかないためロングなスプレー缶も高さを気にせず収容可能です。

コイツに必要ケミカルをいれて玄関先までヒョイッてもっていけば非常に楽です。

製作時間:約5時間 効果:○ コスト0円 波及効果???
[PR]
by jamisnori | 2005-11-14 23:01 | 自作あれこれ!

メンテスタンド?

今回、当ブログをよりHPのように使いたいとおもい、”自作あれこれ!”カテを作ってみました。
HP風にしたいため、あえてコメント不可にします。
気づいてくれた方は適当に見てやってください!

 本格的に自転車に乗り始め約半年がたち、これまでもくだらない自作品を多々? 作ってきました。 そこで思った事! やはりメーカーにはかなわない。 やっぱメーカーはすごいですね!

 さあ、気をとりなおして自作あれこれカテ開設記念でご紹介する第一号の”物”はメンテスタンド?


e0034287_2125740.jpg
↑全体像です。 何じゃこりゃ?
e0034287_213825.jpg
↑自転車を装着するとこんな感じ! 一応メンテスタンドです。
e0034287_2132497.jpg
↑各パーツはボルト留めでばらせます。 あまりバラす事もないのでしょうが!
基本は25×25×1.6のSS角パイプで作りました。 タップが立ててある部分や各パーツの接合部は25×6の帯板材で補強しています。 塗装はてっとりばやくラッカースプレーの艶消しブラックです。
底面にはラバーのテープを貼ってあります。
e0034287_2133386.jpg
↑クランプ部分です。 このようにシートポストをクランプします。 この部品はさすがに自作は断念し、ホームセンターで入手した投光器用のクランプバイスを加工し流用です。
高さも何段階かに調整できます。
e0034287_2134751.jpg
↑持ち運びできるように取手もついてます。
おっ! これは久々の大成功です。  使えます。
前後輪浮かして固定もできます。
肝心のメンテ性も良好です!

失敗は成功のもとといいますが実はこの作品は2号機なんです。
(1号機はトップチューブをつかむような物をつくってみたのですが不安定で大失敗!)



製作時間:約6時間 効果:◎ コスト:約1.000円 波及効果:???
[PR]
by jamisnori | 2005-11-14 21:32 | 自作あれこれ!


人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧